Orlaco 日本 | ビジョン は使命

Orlaco は、適切な視野を確保するためのシステムが、すべての車両や船舶に標準搭載されることが理想と考えています。死角をなくすことで、安全性、快適性、効率性を高めます。

Orlaco は、どのような条件下でも機能する高品質のビジョンソリューションを取り揃えています。Orlaco は、OEM 製品向けカメラモニターシステムの統合において、世界をリードしています。製品開発から、設計、エンジニアリング、製造、テスト、サービスまでを自社で実施することで、成功を収めています。

当社の製品は、海上、道路、鉱山、港湾、倉庫、建設現場など、幅広い用途に採用されています。安全性、効率、人間工学面で継続的な改善が最重視される環境では、機械、車両、船舶の周囲のビジョンがますます重要になっています。Orlaco は、お客様の要件や業界規格を上回る高品質のビジョンソリューションを提供しています。OEM 各社との協力を通じて、Orlaco はイノベーションの最先端を進んでいます。Orlaco の製品は、IATF 16949 などの認証規格やAPQP/PPAP などの自動車産業プロセスアプローチに適合しています。

Orlaco の標準/プロ仕様のアフターマーケットビジョンソリューションをご紹介します。標準およびカスタムのビジョンソリューションの詳細については、当社スペシャリストまでお問い合わせください。

土工機械、掘削機械、農業機械用カメラシステム

リアビュー

機械に Orlaco のリアビューカメラを搭載することで、車両後方の作業エリアに良好な視界を確保し、より安全に後進できます。ギアをバックに入れると、キャブのモニターが自動的にリアビューに切り替わります。連続操作と手動操作の切り替えも可能です。リアビューカメラシステムは、各種土工機械に取り付け可能です。

ツールビュー

ツールビューカメラを取り付けると、車両に取り付けられたツールの視認性が向上するため、作業効率が大幅に向上します。掘削作業も、ツールビューカメラを使うことで、資材の積込み、吊り上げ、積下ろしがシステムによって補助されるため、より短時間で効果的に実施できます。さらに、ビデオケーブルを取り付けられない場合でも、ワイヤレスでビデオをシステムに接続できます。

サイドビュー

運転時や旋回時、運転者からは車両の側面が見づらいものです。Orlaco のサイドビューカメラを使うと、車両の真横にも良好な視界を確保できます。カメラシステムを導入することで、周囲の障害物や人を常にはっきりと確認でき、より安全に、効率よく、快適に作業できます。当カメラモニターシステムをリアビューカメラと組み合わせることにより、視界がさらに向上します。

RadarEye®

カメラと RadarEye を併用することで、運転時の安全性が高まります。当カメラシステムにはセンサーが搭載されており、危険な状況を音声と画像表示でただちに警告します。Orlaco RadarEye システムには複数のセンサーを追加できます。これにより、車両の周囲の危険エリアを検出することなどが可能になります。

フロントビュー

フロントカメラを搭載すると、車両の前方の状況を常にはっきりと確認できます。ホイールローダーのバケットなどが視界を遮り、前方確認が困難な場合があります。フロントカメラは、視界を遮る障害物の向こうまで、車両の周囲に広く視界を確保できるため、衝突を回避して、作業効率を向上することができます。

SurroundView

Orlaco SurroundView システムを使うと、車両全周の状況をリアルタイムで確認できます。画像はソフトウェア合成ではないため、重複のブレや歪みがなく、車両の周囲の状況をすべて把握できます。画像はさまざまなレイアウトで表示でき、方向指示器や走行速度に応じて切り替えできます。そのため、車両近くの人や物を常にリアルタイムで表示できます。

 

お問い合わせ

ご質問、Orlaco についての詳しい情報、サービス内容についてのお問い合わせがございましたら、ぜひ当社のスペシャリストにお知らせください。

左のコンタクトフォームから Orlaco にご連絡いただけます。当社サポートチームは、原則 24 時間以内にご質問に回答するよう努めております(営業日に限る)。

電話でのお問い合わせ:

M. +81 (0)90 5668 7758